イビサクリームの基本的な使い方と期待できる効果について

イビサクリームの使い方を知りたい女性

イビサクリームの使い方がよくわからない方に簡単に使いこなせる方法をご紹介したいと思います。肌の黒ずみは毎日あらゆる刺激により、肌のトーンは悪化する一方です。なにもせずに放置するともっとお手入れが大変になりますよ。

インスタグラムでも人気がブレイクしているデリケートゾーンの薬用美白クリーム。イビサクリームの使い方や効果について早速みていきましょう。

イビサクリームの簡単な使い方ポイント

イビザクリーム

イビサクリームは入浴後に気になる黒ずみ部分に広げて塗ってください。美白有効成分が配合されているのでしっかりマッサージするほど塗り込む必要はありませんが、5回ほどくるくるとエリアを塗り込むような感じでOKです。

さらっとした使用感がありますのですぐに下着を着用しても大丈夫ですが、きつい下着の締め付けは肌の摩擦原因になるので、美白ケアをする際はできればゆったりした下着の着用をオススメします。また運動する前など肌の摩擦が気になる前後もイビサクリームで保護しておくと安心です。

イビサクリームの配合成分について

イビサクリームは有効成分配合

ビキニライン、ワキの黒ずみなどボディにはあちこち黒ずみが気になる部分があります。自覚してないところもあり、いざという場面でハッとすることもあるでしょうね。

そもそもイビサクリームがデリケートゾーンの美白として効果があるのは、黒ずみ原因を招くメラニンにアプローチするトラネキサム酸肌を整えるグリチルリチン酸2kがダブルの有効成分として配合されているため。
くすみを徹底的に肌の奥から改善するふたつの成分は相乗効果により、効率的な黒ずみ対策ができます。イビサクリームはメラニン生成を抑制してシミやそばかす予防にもなりますよ。

美白だけじゃない!なめらか肌になる美肌成分

イビサクリームはナノ化された美肌成分を配合

イビサクリームの使い方は気になる部分よりも1㎝ほど広げて塗るだけの簡単ケアです。1日2回、シャワーの後など肌がきれいな時が使う絶好のタイミング。くるくると5回ほど塗り込んでお手入れは完了です。簡単なので外出先でもさっと美白ケアできますし、デリケートゾーン以外にもヒジやひざ、顔のニキビ跡などにも使うことができます。

イビサクリームは肌の透明感をサポートするための天然由来成分をカプセル化して配合。さらに大豆エキスなどの美容成分もナノカプセル化して一緒に配合しています。小さい分子は肌の奥まで到達するので、肌の働きが低下している方にも良いでしょう。
またうるおい成分のローズ水など8種類をブレンドして配合していることも美肌効果が高い理由。美白は肌環境を整え、しっとり輝く美肌が理想ですね。

黒ずみが悪化する習慣も注意しよう

イビサクリームの使い方は決して難しくありませんが、継続して使うことがなによりもコツです。デリケートゾーンの黒ずみは他人と比較できないので、自分の判断に任されていますよね。また美白は効果がある日突然現れるものではないため、認識しにくいこともデメリット。

イビサクリームは肌の働きを整えてトーンを明るくすることが目的なので、クリームの使用だけでなく肌環境をサポートする生活習慣も意識してくださいね。締め付けるような洋服、自転車、肌に合わないボディクリーム、脱毛などあらゆる刺激があります。イビサクリームの効果をさらに発揮させるためにも肌の新陳代謝をアップする食生活や規則正しい生活習慣も重要です。

まとめ

イビサクリームの使い方は自分なりにアレンジしてボディケア、保湿ケア、紫外線ケアなど色々な場面で活用してください。とてもデリケートなクリームなので長期的に使えますし、とくにvioエリアは美白効果がわかりやすいと思いますよ。

黒ずみケアは簡単 ↓↓ /

 

 

コメントは受け付けていません。