イビサクリームで乳首ケア・やり方と効果について

乳首の黒ずみは誰にでも相談できない悩み、綺麗な美白乳首のほうが男性の好感度もアップすること間違いないですよね。シミやくすみなど顔のお手入れは専用の美白化粧品があるのでわかりますが、乳首はどうしたら色をキレイにできるのでしょうか。

そんな悩みを抱えた美ボディを目指す女性にオススメなのが乳首ケアもできるデリケートゾーンの美白クリーム「イビサクリーム」です。では早速ですがバストコンプレックスをなくすためのイビサクリームの使い方や効果についてみていきましょう。

イビサクリームは乳首の美白にピッタリ

イビサクリームはデリケートゾーンの美白クリームとして脱毛サロンが開発した人気商品。販売実績ではあらゆるランキングで1位を獲得している話題の商品です。デリケートゾーンと同様に女性の体で気になる乳首の黒ずみ、イビサクリームでケアができることを御存じでしたか。

イビサクリームはダブルの有効成分「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2K」が配合された医薬部外品です。医薬部外品は厚生労働省が作用を認めたものなので、一般的な美白商品とは期待できる効果が違います。さらに肌のターンオーバーを活性化するための保湿サポート成分と美容成分も配合。イビサクリームで乳首の美白ケアが効率的に行えるのは、これらの成分が肌の奥まで浸透するようにナノカプセル化されていることです。

イビサクリームは全身に使用できる安全なクリームなので、乳首もひじ、ひさ、デリケートゾーンなど、気になるところは一緒に美白ケアをはじめましょう。

イビサクリームで乳首の美白ケアをはじめよう

イビザクリームの使い方

イビサクリームの使い方ですが、シャワーや入浴後気になるところに1日2回塗るだけ。乳首ならさらに1㎝程大きくクリームを広げて5回程度くるくるとクリームを円を描くように塗り込んでください。

おしゃれな容器でコスメ感覚で携帯できることや、チュープの先端がとがっているので乳首などの小さいエリアにもクリームが出しやすいことが人気。オールシーズン使用できるので汗をかく季節もしっかりイビサクリームを乳首に塗っておけば日焼け対策にもなるかもしれませんね。

乳首が黒くなるのはなぜ?誰にでもある悲しい悩みとは

乳首を含め肌の色が黒ずむのはタイミングやきっかけがみなさん異なります。しかし共通するのはメラニン色素で、外部の刺激が強くなると肌を守るためにメラニン色素がたくさん生成され肌を黒くしてしまいます。

その原因のひとつになるのがストレス、近年ストレス社会ともいわれ仕事や恋愛、人間関係でストレスを抱く方は多いですよね。結果的に乳首が黒ずんでしまうなんて更なるストレスになりそうです。ストレスや加齢により女性ホルモンのは働きが低下すると肌のターンオーバーが低下し古い角質がはがれず皮膚のシミや黒ずみの元になってしまいます。

また下着による摩擦、紫外線、などもメラニン色素を増やす原因。乳首が黒いと男性からは遊んでいると誤解され、不潔な印象を与えることもあります。

乳首の美白をするために必要なこと

肌の美白をするためには基本的にメラニンの生成と増加を防ぐことが必要になります。皮膚に加わる外的な要因を排除すること、そしてメラニン色素が増えやすい生活習慣を減らすことも重要です。紫外線を浴びると増える体内の活性酸素はメラニン色素を増やす働きがあり、紫外線以外にも睡眠不足、ストレス、食生活の乱れなども問題です。

メラニン色素はメラノサイトが細胞を作り出す土台になっているため、ボディケアでアプローチするためには、メラノサイトがある基底層まで美白成分を浸透させることがコツ。基底層は角質層よりもずっと奥深くにありますので、通常の浸透性の悪い美白ローションなどでは効果はあまり期待できないのです。

まとめ

乳首の美白ケアはやりたくても方法がわからず、そのままにしている人は多いと思います。イビサクリームなら1本で色々な黒ずみケアができるのでとても便利に使いこなせそうですね。

\イビサクリームは医薬部外品/

今すぐ詳細を見てみる

塗るだけ簡単黒ずみケア

 

 

コメントは受け付けていません。