イビサクリームの効果がない時~考えられる原因と対策方法について

イビサクリームは効果がない?

イビサクリームはブラジリアンワックス脱毛サロンが開発したデリケートゾーンのくすみを改善する美白クリームです。人気があり効果を実感されている方の口コミや評価がネットやSNSで紹介されていますが、なかにはイビサクリームの効果ない人もいるようです。その場合に考えられる理由や対策について詳しくご説明いたしますので、困ったときにぜひ参考にしてください。

イビサクリームのからくりについて理解しよう

イビサクリームは女性の体の黒ずみが気になるところの美白ケアクリームです。とくにデリケートゾーンは誰にでも相談できない部位なので、皆さんがどのようなケアをしているか知らない人がほとんどではないでしょうか。

まず肌の黒ずみがおこるからくりについてご説明します。肌は摩擦などにより乾燥すると肌のターンオーバーが乱れ古い角質層が綺麗にはがれずそのまま残ってしまう特性があります。新しい角質と交代できないと肌のくすみとなってしまいます。下着の摩擦や圧迫が多いデリケートゾーンは外部の刺激でメラニン色素が多く生成される部分。また脱毛による負担も肌のくろずみ原因になりますので、せっかくすべすべ肌になっても物足りなさを感じる方もいるでしょう。

そんな黒ずみを保湿成分と美白有効成分でアプローチするものがイビサクリーム。1日2回気になる部分に塗り込むだけの簡単美白ボディケアです。

ホルモンバランスによる黒ずみ原因

プールに行って日焼けする時のように、肌は紫外線の刺激によりメラニン色素が多く作られるのは皆さんも経験があると思います。しかし肌の黒ずみは紫外線だけでなく体質が関係することもあり、とくにホルモンバランスは肌環境にメリットもデメリットも与えるほど大切です。

たとえばストレスや睡眠不足などでホルモンバランスが悪くなると肌のターンオーバーが乱れますので、乾燥や老化が進むことがありますよね。ホルモンバランスは皮脂腺の働きにも影響を与えるので、摩擦が激しい部分はさらに乾燥しやすくなります。

とくにデリケートゾーンはホルモンの働きにより生理周期の乱れやおりもの量なども関係し肌環境が乱れやすい要素があります。肌環境を安定するためにも生活習慣や食生活などからもホルモンバランスを整えましょう。また加齢もメラニン色素の生成が不安定になる原因なので、肌年齢が気になる方はボディの美白も早めにスタートしたほうが安心ですよ。

体の洗い方は大丈夫?黒ずみになりやすい人は要注意

イビサクリームの効果ないとがっかりされている方。イビサクリームは医薬部外品で効果や効能が認められたトラネキサム酸など美白有効成分が配合されてい優秀なクリームです。そのため効果を実感するまでの期間は個人があるものの、肌の黒ずみに原因からアプローチするため効果ないと感じるのはほかの要因があるかもしれません。

よく間違ってしまうのが入浴の際の体の洗い方です。黒ずみで悩む方が多いデリケートゾーン、いつも下着で蒸れてしまい肌を清潔にするために力をいれてごしごし洗ってしまう人がいますよね。肌をこすると肌は外部から刺激を受けメラニン色素が活発になってしまいます。デリケートゾーンは皮膚が薄いのでダメージを受けやすく、しかも普段から下着やパンツなどで締め付けられ圧迫されています。

肘や膝、脇、バストなども同様に肌の黒ずみはこすって白くなるものではありませんので、たっぷり泡を使って優しく洗うように心がけてください。ボディソープも洗浄力の強力なタイプよりも保湿成分が配合された優しいものがオススメです。

イビサクリームの効果を引き出す使い方をマスターしよう

イビザクリームの使い方

イビサクリームは朝と夜、入浴後に黒ずみの気になる部分を1㎝ほど大きめに5回ほどくるくると円を描くようにクリームを塗り込みます。使用量は部位によっても異なりますが、大変伸びがよいクリームなのでデリケートゾーンなら手のひらにパールサイズ量がオススメ。肌の表面にクリームを塗布するだけでなくしっかり角質層の奥まで美白成分が届くように塗り込むことがコツです。

デリケートゾーンの場合はクリームをつけてすぐに下着を着用するとクリームが摩擦でとれてしまう可能性もあるので、肌に馴染んでから洋服を着ると安心です。

はじめての利用者からよく質問されるのが効果がわかるまでの期間。肌環境や生活習慣なども肌質に関係がありますので明確な使用期間はありません。早く美白効果を得るには継続しようすることがコツなので、正しい使用方法でこまめにお手入れしましょう。

黒ずみは時間をかけてお手入れしよう

イビサクリームはナノ化カプセルに美容成分を凝縮し角質層の奥から美白効果を発揮する機能的な薬用美白クリームです。無添加設計であることや保湿サポート成分や整肌成分など、肌を白くするだけでなく肌本来の働きを取り戻しながら透明感をアップすることが目的です。

イビサクリームが効果ないと感じるのはクリームの質でなく肌に負担がかかる環境も要因です。最大限の効果を引き出すためにはイビサクリームの成分がじっくり肌に働くよう長期的にお手入れを続けるゆとりも大切かもしれませんね。

肌のターンオーバーは28日周期、ホルモンバランスが乱れている時や乾燥肌はさらにサイクルが乱れますので、イビサクリームの効果が発揮されるまでに時間がかかることも。これから黒ずみ対策としてイビサクリームの使用を検討されている方には返金保証といううれしい特典がありますので、まずは使い心地や肌との相性をチェックするために使ってみることをオススメします。

まとめ

イビサクリームの効果ない時はすぐに諦めずに肌によい生活習慣を意識することも大切ですね。美容成分や美白成分の効果を実感するまでには最低でも3か月前後は継続しないとわからないと思います。イビサクリームの定期コースなら毎月割引価格で購入できるのでお得に続けられますよ。

黒ずみケアは簡単 ↓↓ /

 

 

コメントは受け付けていません。