永久脱毛って本当に生えてこない!?

永久脱毛って本当は無いと聞いたことがあります。完全に生えないようにしたいのですが、医療レーザー脱毛なら実現できるのでしょうか?

確かに、完全な永久脱毛と言える方法は、現在のところ開発されていません。現在、多くのサロンやクリニックで実施されている脱毛の方法は、あくまでも「永久性の高い脱毛」になります。

そのため、効果の出方には個人差があったり、ムダ毛を減らすことはできても完全にはなくせなかったり、数年後に再発してしまうということもあります。完全にムダ毛を無くすことは、それだけ難しいことなのです。

ですが、永久脱毛の定義は「最終脱毛から1ケ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」となっています。この定義で言えば、医療レーザー脱毛は永久脱毛として認められていますので、受けておく価値は十分にあると言えるでしょう。

多少の再生や取り残しはあるかもしれませんが、自己処理の負担は大幅に軽減することができます。

色々な永久脱毛の方法とメリット・デメリット

一般的に「永久脱毛」と呼ばれている方法には、主に3つの方法があります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、これをしっかり理解して、自分に合った方法を見つけていくことが大切です。

医療レーザー脱毛

こちらのサイトでも紹介している医療レーザー脱毛は、医療機関のみで受けることができる脱毛方法です。

  • メリット・・・出力が高い分、脱毛効果が高く、永久性の高い脱毛が行える。広範囲への施術が短時間で可能。
  • ・デメリット・・・サロンに比べるとコストが高い。医療機関なので気軽に訪れにくい。

医療脱毛は一般的なサロンで実施されている脱毛方法よりも高い効果が実感できるという大きなメリットがあります。しかも広範囲に1度に施術していくことができるため、多忙な方でもスピーディーな脱毛を楽しむことができます。

3つの脱毛方法の中では、痛み、かかる時間、効果などが全て真ん中、といった感覚の脱毛方法で、永久性も高いのでおすすめです。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛はエステサロンなどで主流となっている脱毛方法です。低料金で楽しめる気軽なエステサロンでの脱毛方法は、大半がフラッシュ脱毛ですね。

  • メリット・・・痛みが少なく、短時間で広範囲への施術が可能。とにかくコストがリーズナブル。
  • デメリット・・・脱毛効果を実感しにくく、何度も回数を重ねなければならない。

フラッシュ脱毛は、とにかく気軽に始められる脱毛という点が大きな魅力となっています。低コストで、しかもサロン自体も気軽に入れるような雰囲気のところが多いため、まさに美容院感覚で通う方が増えていますね。

ですが、医療レーザー脱毛に比べると出力が弱いため、どうしても効果の実感に時間がかかってしまうというデメリットがあります。個人差はありますが、一般的にはツルツルになるまでに18回程度という、気の遠くなるような回数の施術が必要と言われていますので、多忙な方、今すぐどうにかしたい方には不向きな方法と言えますね。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、エステサロンなどで取り扱われている昔ながらの脱毛方法です。現在では、取り扱うサロンは減ってきています。

  • メリット・・・最も永久性が高いと言われる脱毛方法で、ムダ毛を1本1本確実に処理できる。
  • デメリット・・・痛みが強く、長い時間がかかり、コストも高い。

ニードル脱毛は効果の面では大変魅力的な脱毛方法です。ですが、毛穴の1つ1つに細い針を挿して電流を流していく方法なので、膨大な時間がかかり、しかも激しい痛みに耐えなければなりません。手間ひまがかかる分、コストも高くなってしまいますので、現在ではあまり人気が無くなってしまい、取り扱うサロンも減ってきていますね。

コメントは受け付けていません。