効果を左右!永久脱毛を受けている間はお肌の乾燥に注意

お肌の大敵と言えば、乾燥ですよね。乾燥したお肌は様々なトラブルや肌悩みを起こしやすくなります。特に永久脱毛中のお肌の乾燥は、脱毛効果を左右することもありますので、十分な注意が必要です。

乾燥すると敏感に!

お肌は水分と油分のバランスが保たれることで、健やかな状態を維持しています。ターンオーバーが整い、バリア機能がしっかり働いて、様々な刺激からお肌を守ってくれたりするのです。理想的な水分バランスを維持しているお肌は健やかで、永久脱毛によるトラブルも起こりにくいですね。

ですが、お肌が乾燥してしまうと「敏感肌」と言われる状態に傾きがちになります。

  • バリア機能の低下で様々な刺激の影響を受けやすくなる
  • ターンオーバーが低下してお肌が硬く暗くなる

乾燥は、お肌にこういった困った影響をもたらします。さらに乾燥で硬くなったお肌には、化粧水なども浸透しにくくなり、悪循環を起こしてしまうのです。

肌トラブルのリスクも高まる!

乾燥して敏感に傾いたお肌に永久脱毛を施術すると、様々な肌トラブルが起こるリスクも高まってしまいます。敏感肌の方は、化粧品をお肌に塗布するだけで、強い刺激を感じてしまうことがありますよね。そんな状態のお肌に、強力な医療レーザー脱毛が負担にならないわけがありません。

医療従事者による施術であり、敏感肌の方にもチャレンジしやすい永久脱毛ではありますが、だからこそ、施術するスタッフはお肌の状態をしっかりチェックしています。そのため、乾燥がひどいお肌だと、

  • 施術不可と判断される
  • 出力を弱められる

といったこともあるのです。

もちろん毛周期に合わせた脱毛が受けられなかったり、受けられても出力が低ければ、その分脱毛効果も低くなってしまいますね。このような理由から、乾燥したお肌は永久脱毛を受けても、効率よく効果を得ることが難しくなってしまうというわけなのです。

しっかり保湿ケアを!

顔の保湿ケアは徹底しているのに、ボディの保湿までは考えていないという女性が少なくありません。そんな方も、永久脱毛を受けている間は、これを機会にボディの保湿についてもしっかり考えるようにしましょう。

理想的な保湿ケアの方法としては、低刺激なローションを使って全身保湿ケアし、特に乾燥しやすい部分にはクリームなどを重ねる方法ですね。全身にケアする時間がないという場合でも、脱毛を受けている部位だけでも毎日、入浴後にしっかりスキンケアしましょう。

保湿ケアの方法が分からない場合や、自分に合う化粧品が分からない場合には、永久脱毛を受けているクリニックのスタッフにアドバイスをもらうと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。